フェイクファーはクリーニング代が高い?自宅でできるお手入れ方 をご紹介

スポンサーリンク
ファッション

フェイクファーは、近年では動物愛護の観点からも注目されています。

今までのようなフェイク(にせもの)という捉え方ではなく,環境保護・動物愛護の面からも、ファーに代わるものとして名称も「エコファー」という呼び方に代わってきています。

ファーと違い価格も安く、ファーほど気を使う必要もないので、とても利用しやすいものです。

といってもやはり普通の洋服とは違い、少し注意する点があります。

クリーニング代金は、コートのショート丈で1.500円くらい、ロング丈は3.000円くらいで、襟だけとかだと500円くらいからです。

この料金は、地域や洋服によっても違いがあります。

 

フェイクファーの簡単なお手入れ方法とは?

フェイクファーの構造は、タオル地やベロア素材と似ていて、布がパイル織やパイル編みになっていてループパイルを切り開き、起毛て毛皮の毛並みのように加工します。

フェイクファーのメリットは、毛を模倣している繊維がアクリルやアクリル系でできているので、天然のファーよりも耐久性があり、手入れが簡単です。

また、天然のファーにない様々な色や柄を出せるので、色々なデザインが楽しめます。

ただ、熱や水分(湿気)に弱いのが欠点です。

普段の手入れは、優しくブラッシングが基本です。

柔軟剤を入れた水にタオルをつけて、軽く絞り、フェイクファーの表面についた汚れを落とします。

裏返して、汗をかく襟足や袖口、わきの下などをタオルで拭きます。

そして、袖口から身ごろへと逆目で根本から埃と汚れをかきだし、まさ目で毛並みを整えます。

普段はこれで、OKです。

 

洗濯機で洗う場合

洗濯表示を必ず確認して、洗濯機洗いが可能な場合のみ洗えます。

洗剤はおしゃれ着洗い用洗剤を使いますが、まず、目立つ汚れにおしゃれ着用洗剤を直接つけます。

ジャケットは身ごろを裏返して、袖は裏返さないでたたみ、洗濯ネットにいれます。

色落ちしそうな濃い色の場合は単独で洗います。

 

柔軟剤

毛羽をふんわりさせるために柔軟剤を使います。

柔軟剤は、布の滑りをよくして、合成繊維の静電気を防ぐ効果もあります。

 

脱水

脱水は短時間ですませます。

ただ、回転式衣類乾燥機は、毛羽が乱れたり、縮んだり、抜けたりすることもあるので、使わないようにしましょう。

 

干し方

型くずれを防ぐために、脱水後はすぐに取り出しジャケットを表に返します。

生乾きのうちに乾いたタオルで、毛並みを起こすように拭きます。

ジャケットの場合は、型くずれを防ぐため風通しの良い木陰で平干しにします。

フェイクファーは熱に弱いので、アイロンは使わないでください。

 

収納

毛羽がつぶれないように、ハンガーにかけて収納します。

 

長期の保管

洗濯やクリーニングをした後は、十分に乾燥してから、ハンガーにかけて保管します。

クリーニング店のビニール袋をかけたままでの保管は、カビの原因となるので、外してから保管してください。

 

手洗いの方法

洗濯表示を確認。必ず、手洗いが可能か確かめてから洗濯します。

 

用意するものおしゃれ着洗いの洗剤

柔軟剤

バスタオル

ドライヤー

洗面器にぬるま湯を入れ洗剤を説明書の分量どおりに入れて、よくかきまぜます。

フェイクファーをお湯の中にいれ優しく洗います。

決してもみ洗いしたり手荒く扱ったりしないで、あくまでも優しく優しく手洗いしてください。

すすぎは、お水を何回か替えて、洗剤が残らなくなったら、柔軟剤を入れたぬるま湯に3分間ほどつけます。

水切りは、水を捨てた洗面器のふちなどに掛けて、水分を切ります。

水分がある程度切れたら、バスタオルで包んで水分を拭き取ります。

そして、型くずれを防ぐため風通しの良い木陰で平干しにします。

半乾きくらいのときに、低温(高温にならないようにくれぐれもご注意を)のドライヤーをかけると、ふっくらと仕上がります。

 

フェイクファーの抜け毛対策をしておけばより長持ちする

フェイクファーの抜け毛対策は、残念ながら特にありません。

最初に購入したら、すぐにフェイクファー専用の防水スプレーをかける

外出から帰ったら、逆さまにして軽く振って埃を落とし、優しく優しくブラシングする。

これくらいしかありません。

まとめ

フェイクファーはいろいろなデザイン・色で、値段もお手ごろでリトルファーよりも利用しやすい商品ですが、取り扱いは普通のお洋服よりも少し丁寧にお願いします。
そうすることで、いつまでも楽しむことができます。

フェイクファーはいろいろなデザイン・色で、値段もお手ごろでリトルファーよりも利用しやすい商品ですが、取り扱いは普通のお洋服よりも少し丁寧にお願いします。そうすることで、いつまでも楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました