大晦日のディズニーの混雑状況はどれくらい?楽しむための準備とは

スポンサーリンク
生活

夢を与えてくれる『ディズニー』!

いつ行ってもたくさん人がいて乗り物は絶対に並びますよね。

並ぶのは大変だけど、それだけ楽しめるアトラクションやイベントがいっぱいあると言うことです!

並ぶ価値はありますよ。

大晦日と言えば一年最後の記念すべき日ですよね。

そんな大事な日をディズニーで過ごせるのは正に夢のようです。

当日、慌ててしまうことがないようにディズニーの営業時間やどれくらい人が多いかなど予想される状況をこれからお伝えします。

 

大晦日のディズニーの営業時間をチェック

ディズニーランド

【営業時間】

午前8時30分〜午後5時00分

 

ディズニーシー

【営業時間】

午前8時00分〜午後6時00分

ディズニーランドもディズニーシーも普通営業の後に、特別営業としてカウントダウンイベントがそれぞれの場所で開催されます。

カウントダウンイベント『ニューイヤーズ・イブ』は特別イベントとなり、特別なパスポートが必要です。

【開催日時】

2019年12月31日 午後8時00分〜2020年1月1日 午前6時00分

ディズニーランドもディズニーシーも同じ時間です。

 

大晦日にディズニーの倍率はどれくらい?

ディズニーの大晦日はチケットを簡単に手にすることができないくらい人気!

毎年、抽選に落ちる人続出で悲しい声も…

このチケットはネットのクレジットカード決済でしか応募できないんです。

一次応募で外れた人は二次応募することができますが、激しい倍率に勝つことができなければチケットは手に入りません。

ちなみに、過去の状況から予想すると当選確率は『8倍』にもなります。

しかし、諦めないで下さい!

カウントダウンイベントは、いつものディズニーの何倍も楽しむことができるんです!

これからカウントダウンイベントの魅力をお伝えします。

 

花火

2020年の0時00分に大きな花火が上がり全体が明るく幻想的な雰囲気に包まれます。

大きな音と共に新しい年の始まりを実感できますよ。

こんなにロマンチックな年越しはなかなか感じることができません。

目に焼き付けて、新しい年を頑張る原動力にしましょう!

 

ディズニーランドもディズニーシーも両方楽しめる

ディズニーランド、ディズニーシーのどちらでカウントダウンイベントに参加したとしても、カウントダウンパレードとセレモニーが終わって、新しい年を迎え午前1時00分になるとディズニーランドもディズニーシーも両方行き来できるようになるんです!

両方のディズニーを満喫することができるなんて贅沢ですよ!

 

ステージショーやアトラクション

普段は夜には終わってしまうステージショーやアトラクション。

元旦だけは真夜中でも体験することができるんです!

すごく特別な時間を過ごすことができますよ!

 

期間限定の物が食べられる

・白ごまムース&黒みつゼリー

ミッキーの絵が描いてあるカップに白ごまのムースや黒みつを使ったゼリー、抹茶のケーキと

和の雰囲気が新しい年にピッタリです。

2020年は、ねずみ年なのでミッキーの年でもあります!

ちなみにミッキーは白ハツカねずみなんですよ。

 

まとめ

ディズニーのキャラクターに会えるとテンションが上がりますよね!

夢を与えてくれるキャラクターたちですが、ディズニーランドとディズニーシーどちらかでしか会えないキャラクターがいます。

ディズニーランドでは、ジャスミンやアリエル以外のディズニープリンセスに会え、ディズニーシーでは、ダッフィーやシェリーメイなどのダッフィー&フレンズの仲間に会えます。

また、イベントについてですがディズニーランドはパレードが中心でディズニーシーはステージショーが中心です。

移動しながら動くパレードを見たい場合はディズニーランドをおすすめします。

ディズニーシーはディズニーランドより、まったり楽しみたい場合におすすめです。

大晦日ならどちらも行き来することができるので、両方の雰囲気を体感してみて下さい。

思い出に残る素敵な時を刻めますよ!

タイトルとURLをコピーしました