ミールキットの宅配の選び方とは?一人暮らしにおすすめなのは?

ミールキット

一人暮らしをしていると、仕事が夜遅くまで残業が続いたりするとどうしても外食が増えてしまい、出費が嵩んでしまう。

かといって、スーパーに買いにいく時間や余裕もない。

ミールキットは便利だけど、量が一人暮らしに向いていなかったりしますよね?

でも便利だからミールキットは利用したい!

そんな一人暮らしの方にも便利なミールキットをご紹介いたします。

今回のこの記事は一人暮らしの方が使いやすいものを比較するため、コンビニで受け取るタイプの“セブンミール”と“オイシックスのキットオイシックス”

一人前の商品を頼みやすい“ヨシケイ”3つめは場所が限定されてしまいますが“パルシステム”この4つのミールキットを比較していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ミールキットの宅配の失敗しない選び方

ミールキット選びを失敗しないために比較のポイントは6つ

  • 価格
  • 品質
  • 種類の豊富さ
  • 受け取り方法と送料
  • 賞味期限及び消費期限

上記6つの視点から比較していきたいと思います。

まずは価格から

・セブンミール

1人前:550円 2人前:1000円(500円/人)

・オイシックス

1人前:なし 2人前:1600円(800円/人) 3人前:2230円(743円/人)

・パルシステム

1人前:なし 2人前:1180円(590円/人) 3人前1390円(463円/人)

・ヨシケイ

1人前:727円 2人前:1190円(595円/人) 3人前:1480円(493円/人)

※価格はすべて税込みです。価格は複数の商品の平均値です。

 

品質

・セブンミール

国産と表記はあるが、どこのものか具体的記載なし

・オイシックス

自社基準を設け独自のルールで厳しく選定している。

しかし商品の中には外国産のものを使用しているものもある。

・パルシステム

肉、野菜のみ国産と表記あり。

・ヨシケイ

YSO(YヨシケイSセーフティOオペレーション)基準という自社独自の基準を設け選定。国産と外国産のものが混じっているが、YSO基準で選定しているため安心品質

 

結論どこのミールキットも味付け調味料があるため、料理が苦手な方や初めての方でもおいしく作れるのが特徴です。

 

種類の豊富さ

・セブンミール

1日あたり、日替わりメニュー1種、週替わりメニュー1種

ごちそうメニュー3種

・オイシックス

毎週20種類以上

・パルシステム

毎週25種類から27種類

・ヨシケイ

他社とは違いコースによりことなり、7コースの各1メニューを月曜日から土曜日までで6日間好きな曜日に注文できる仕組みになっている。

 

受け取り方法と送料

・セブンミール

店舗受け取りが可能、その場合はもちろん送料は無料。

お届けも選ぶことは可能だが1000円以上購入する必要があり、216円送料がかかる3000円以上の買い物で送料は無料

・オイシックス

オイシックスはヤマト宅配便で配達されるそのため配送日を指定できる。

地域によってことなり、本州の場合は6000円以上でないと無料にならない。

・パルシステム

配達日を指定することができないので、不在の時は留め置きとなる。

配送料(カタログ代と配達料)は住んでいる地域により異なるが、

200円前後で利用可能

・ヨシケイ

なんと料金にかかわらず無料

 

賞味期限及び消費期限

・セブンミール

消費期限:当日または翌日

・オイシックス

賞味期限:商品到着後+1日、+3日、+5日の冷蔵タイプ

商品到着後+23日の冷凍タイプから選べる

・パルシステム

消費期限:全種類お届け日翌日

・ヨシケイ

賞味期限:お届け日含む3日

 

スポンサーリンク

ミールキットの宅配で一人暮らしにおすすめなのは?

セブンミール、オイシックス、パルシステム、ヨシケイはどれも一人暮らしの方にはおすすめとなるが、それぞれの特徴によって使い分けていくことが良いのかもしれませんね。

その中でもセブンミールとヨシケイは1人前から注文できるので特に一人暮らしの人は使いやすくなっております。





 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ミールキットは共働きの家族だけではなく、一人暮らしの方にもとても使いやすいサービスとなっています。

価格だけではなく宅配方法や賞味期限など、そのひとそれぞれで使いやすさが異なりますので、自分のスタイルに合ったミールキットを見つけてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました