【新型コロナ】築地場外市場 買い占め在庫・混雑状況!外出自粛による備蓄は今が狙い目!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、オーバーシュート(爆発的患者急増)を防ぐために東京都や首都圏などの各県が不要不急の外出自粛要請がはじまりました。

これによって、東京都内のスーパーで買い占めがはじまっています。

SNSを見るとスーパーの陳列棚の商品が空っぽの状況になっている写真が・・・。

いろいろ見ていると築地場外市場で「買い占め大歓迎」というツイートが出ていたので現在の状況はどうなのか調査してみました。

 

築地場外市場 買い占め在庫・混雑状況

築地市場といえば、2018年10月に豊洲市場に移転したことで話題になりました。

築地市場の跡地は2020年の東京オリンピックで駐車場として使われる予定です。

築地場外市場は市場が移転した後も賑わっています。

これって意外と皆さん知らないんじゃないかなと思います。

今回の外出自粛による都内の買い占めの状況の中、築地市場はどうなのでしょうか?

こういった生物は冷凍保存しておくと備蓄になりますが保存期間は1週間ほどみたいなのでそのあたりは注意ですね。

ガラガラで混雑していないので乾物などの購入に最適。

しかも、スーパーよりもいいものが並んでいる可能性もありますよね。

「麺類も豆腐も乾物もたくさんたくさんありますよ。」

人が押し寄せる場所はクラスターの恐れもあるので穴場ですよー( *´艸`)

こういったお肉屋や魚は冷凍すると長期的に保存できるのでおすすめ。

まとめ

現在の築地場外市場の在庫や混雑状況についてですが、現状はガラガラで備蓄におすすめです。

買い占めは良くないですが、最悪の場合は都市を封鎖する可能性もあるので、備蓄はしておいた方がいいです。

ただし、コストコや大型スーパーの長蛇の列に並んだりするとクラスターなどの違った問題が出てくるのでできるだけできるだけ控えてあまり人が混雑していない場所を狙って行くようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました