パイナップル豆乳ローションの効果的な使い方は?ムダ毛だけじゃなくストレスも激減!

スポンサーリンク
生活

ムダ毛の処理に困っている女性の方は多いのではないでしょうか。

 

自分で処理すると肌が荒れたり、チクチクしたり…。

でも脱毛サロンは費用が高い…。

 

そんなあなたにパイナップル豆乳ローションをおすすめします!

ムダ毛ケアと同時に美肌効果も得ることができる万能なローションですよ。

パイナップル 豆乳ローションの効果的な使い方は?

①1日2回たっぷりと

「朝は化粧前に塗って、夜はコットンにつけてパックしています。」

「100円玉くらいをとって、たっぷり塗っています。」

 

パイナップル豆乳ローションは朝と夜、1日2回使うことが大切なようです。

また、他のローションや化粧水などに比べてサラッとしたテクスチャーなのでたっぷりと肌になじませたほうが効果的なようです。

 

もったいなく思いますが、効果が薄れてしまうのは嫌ですよね。

しっかり浸透させて、抑毛効果を高めましょう。

②入浴後

「湯船にゆっくり浸かってから使用すると、いつもより浸透して翌日お肌がモチモチになります。」

 

お風呂に入ると体があたたまっているうえに毛穴が開いているのでローションや化粧水をつけるのは効果的なことは有名ですよね。

このパイナップル豆乳ローションも同様で、入浴後に塗ると効果的なようです。

また朝に塗る際に、お風呂に入るのが面倒だと思うひとはホットタオルなどで毛穴を開かせてから塗ることで、パイナップル豆乳ローションの美容成分が毛穴の奥まで行き届きます。

 

手軽に浸透率が上がるのでおすすめです。

③毛の処理後

カミソリやシェーバーなどで無駄毛を処理した後に使用すると、毛根や肌から抑毛成分がより浸透しやすくなるようです。

毛が生えていると効果が薄れるわけではありませんが、より効果的に抑毛成分を浸透させるには無駄毛を処理した後が効率的です。

次に生えてくる毛が細くなったり薄くなったりすることが期待できますよ。

 

もちろん、美容成分も入っているのでカミソリなどで傷ついた肌にも効果があるのがうれしいですよね。

無駄毛を薄くしながら、同時に美肌ケアもすることができる、まさに一石二鳥な抑毛ローションなのです。

④使い始めは重ね塗り

出来れば使い始めてすぐに抑毛の効果がでてほしいですよね。

そのためにも初めて使うひとや使い始めてまもないひとは短期間で効果を実感するために重ね塗りをしましょう。

この使い方も、ローション自体がそんなに安いものではないので、少しもったいないと感じる人は多いと思います。

 

ただ、このパイナップル豆乳ローションは効果を実感するのに少し時間がかかることが特徴です。

1ヶ月でやっと体毛が薄くなったと感じる人が多いのです。

 

そのため、短期間で効果を実感するには、重ね塗りをして美容成分を浸透させやすくすることが大切と言えるでしょう。

⑤乾燥する場合は保湿も

先ほども言ったように、パイナップル豆乳ローションはかなりサラッとしたテクスチャーになります。

夏にはこれ一本で十分保湿される人もいると思います。

 

ただ、乾燥肌な人や冬場これだけだとお肌が乾燥してくるような場合はこのローションだけでなく、お持ちの乳液やクリームなどで肌に蓋をすることが必要になります。

 

乾燥していると、その分効果は半減してしまうのでしっかりと保湿をしてお肌の奥まで美容成分を染み渡らせましょう。

 

パイナップル豆乳ローションを使ってからムダ毛だけじゃなくストレスも激減した

「今日は彼氏とデートだからムダ毛を剃らないと…。」

「最近忙しいから毛の処理ができていなくて半袖が着られない…。」

 

他人に毛が生えている肌を見られるのは嫌ですよね。

できるなら毎日処理しておきたいし、綺麗な肌でいたいものです。

 

ただ、毎晩帰るのが遅かったり、仕事で疲れていたらムダ毛処理をする気力もないですよね。

そんなときに気になっている男性と偶然バッタリ!なんてことにならないように、抑毛ローションを使って簡単にツルスベ肌を手に入れましょう。

 

毎日の面倒なムダ毛処理をストレスなく、済ませることができますよ。

 

抑毛効果以外のメリット

美容成分でツルスベ肌

パイナップル豆乳ローションは、名前の通り、大豆エキスで美肌効果がありますが、それだけではありません。

たとえば、

マンダリンオレンジエキス:お肌のキメを細かく整えます。

パパイン酵素天然由来成分で敏感肌にも使えて美容効果があります。

コスモペリン黒コショウ由来の天然成分で栄養素を肌に浸透しやすくします。

ザクロエキス美肌効果をサポートするエストロゲンを含んでいます。

 

このようにさまざまな美肌効果を手助けする成分を多く含んでいるので抑毛効果だけでなく、角質ケアやムダ毛処理後の黒ずみ対策もできるので、

ツルスベなお肌にもなることができるようです。

 

子供や男性にも使える

思春期で産毛に悩んでいるお子様や体毛が濃い男性などにもお使いいただけます。

 

とくに毛が気になりだす中学生や高校生のお子様にはおすすめです。

年齢的にも、脱毛サロンなどにはまだ行きにくいですよね。

かといって、カミソリやシェーバーで剃り続けると、肌を傷つけてしまい、剃る力が強いと最悪の場合、傷になったり血が出たりします。

 

そんな思春期特有のお悩みを解決できるローションなのです。

是非、お子様に試してみてはいかがでしょうか。

 

パイナップル 豆乳ローションの注意点

抑毛毛の成長を抑えること。

時間が経つにつれて毛が薄くなったり、毛自体が細くなる効果がある。

 

メリット:肌を綺麗に保てる・美肌効果がある・化粧水代わりになる

デメリット:効果を実感するまで時間がかかる・使い続けなければいけない

除毛肌に生えている毛を見えている部分のみ除去すること。

カミソリなどで剃る場合もこれに当てはまる。

毛根自体は影響がないので、何度も生えてくる。

 

メリット:費用がかからない・簡単

デメリット:何度も行うと肌が傷つく・毛が濃くなってチクチクする、毛が生えるたびに毎回剃るのが面倒

脱毛毛根に直接ダメージをあたえることで毛根の働きをなくし、

半永久的にムダ毛を生えてこないようにすること。

 

メリット:ムダ毛が生えてこないようになる

デメリット:費用が高い・通うのが面倒・脱毛完了まで時間がかかる

「使い続けて1週間たちますが、全く効果を感じられません。」

「どれだけ塗っても、毛が抜けません。」

パイナップル豆乳ローションを使用した人の口コミにはこのような声もあります。

これは、脱毛の効果と抑毛の効果を同じにしてしまっているのです。

抑毛効果とは、あくまでもムダ毛の毛根に働きかけて徐々に毛を薄く・細くしていくものなのです。

そのため、抑毛効果のあるローションをどれだけ塗っても毛が完全に抜けたり、すぐに効果が表れたりするような

即効性のあるものではないということを理解した上で、使用することが大切でしょう。

・使い続けないと効果はなくなる

パイナップル豆乳ローションを使用する上で注意が必要なのが、使い続けるということです。

途中でもったいないと思って使用量を減らしたり、一定期間塗らなかった場合、あまり効果を実感できないようですね。

最低3ヶ月は使用して、効果を確かめる必要があるようです。

まとめ

抑毛効果のあるパイナップル豆乳ローション。

全身に使えるのはもちろんですが、美肌効果が高いので化粧水代わりに使用できるのがうれしいですよね。

また、生後6か月の赤ちゃんにも使えるほどお肌に優しい成分で出来ているので、敏感肌の人でも安心して使うことができますよ。

効果を実感するのに時間がかかるのは少し難点に思えますが、美肌効果を感じながらムダ毛処理が出来るのはかなりお得だと感じました。

以上、豆乳ローションの効果的な使い方でした!

タイトルとURLをコピーしました