神戸アンパンマンミュージアムの混雑を避けるには?お得な楽しみ方をご紹介

スポンサーリンク
地域情報

誰もがご存知の国民的キャラクターのアンパンマン。

2013年にハーバーランドエリアに神戸アンパンマンミュージアムがオープンしましたが、もちろん大人気です。

元日以外はオープンしている事も観光客としては安心ですよね。

本当にいつも大盛況で、ハーバーランドエリアの賑わいが神戸アンパンマンミュージアムができる前と後で大きく変わりました。

本当に地元民としては歓迎の施設です。

 

[神戸アンパンマンミュージアムの混雑状況は? 混雑回避テクニックをご紹介]

神戸アンパンマンミュージアムはいつも賑わっています。

土日や大型連休の際には、外国人観光客の方もとても多く、入場規制もあり得ます。

平日はそこまで一杯になる事は少なく、待ち時間などもなく利用はできますね。

 

土日や祝日でも混雑を避けるテクニックとしては、オープン直後を狙う事、若しくは15時以降の入館を狙う事などがポイントですね。

大型連休などでなければ、おおむねこの時間ですとストレスなく入館できるのですが来館者の年齢としては、乳幼児から小学生低学年くらいまでが多いと思います。

私もそうなのですが、乳幼児連れで年上のお子様と一緒に遊ばせるのが心配な場合はやはり、平日にお越しいただくほうが満足度は高いですね。

 

そうは言っても、土日・祝日・・大型連休しかご予定が取れない方の為の見学テクニックとしては、来館後直ぐに 【バイキンマンの秘密基地】を見学されることをお勧めします。

神戸アンパンマンミュージアムの特徴として【バイキンマンの秘密基地】だけが、少し離れた別棟に位置しています。

先ずは、本館の方から見学される方が多いのですが、昼前からバイキンマンの秘密基地が混雑しだします。

その人の流れと逆に見学していくのはお勧めですね。

 

また、1階ショッピングモール内にある広場では、毎日11時30分頃 14時頃 17時頃にアンパンマンのショーがあります。

この時間は広場にくぎ付けになるお子様も多いのでその他のスペースが空いてきます。

 

この流れを利用して、

【オープンから直ぐに、バイキンマンの秘密基地をじっくり遊ぶ】

【11時30分頃からのショーの時間を利用してアンパンマンミュージアムを楽しむ】

【14時頃からのキャラクターショーに参加する】

という流れはお勧めですよ♪

なかなか子供は思ったように...というのも経験はありますが参考にして下さいね。

 

[アンパンマンミュージアムの入場料と割引情報をチェック]

アンパンマンミュージアムの利用料金は以下の通りです

1歳児以上の方すべて 1800円です(中学生までは記念品が付いてきす)

※障がい者手帳をお持ちの方は 本人とお付添の方1名までは900円となります。

 

お子様も1歳を超えると料金が掛かるのは、さすがアンパンマンでしょうか、

割引情報などは事前予約や他施設との併用などの割引情報も無いのが現状ですね。

ただし、お誕生日月の方は、アンパンマンからのバースデーカードを受け取る事ができます。

私も子供を連れて行ったのですが、しっかりしたお手紙ですよ。

特別な感じが嬉しいようで大はしゃぎでした。

 

上記の入場料を支払えば、ミュージアム内は追加費用無く楽しむことが出来るのですが、併設の観覧車だけは、1人800円(但しこちらは3歳以上からの料金です)

※ドキンちゃんのハート型のゴンドラだけは900円ですのでご注意ください※

 

[神戸アンパンマンミュージアムの営業時間は?]

神戸アンパンマンミュージアムは元日以外毎日営業しています。

営業時間はアンパンマンミュージアムが10時から18時までの営業となっており、ミュージアム1階フロアのショッピングモールスペースは10時から19時の営業です。

また、大観覧車も併設されています(別料金)こちらにはドキンちゃんをモチーフにしたゴンドラもあり、大人気です。

観覧車は約10分間楽しむことが出来ます。

神戸のまちなみや夜景を楽しむことが出来ます♪

観覧車のみは23時まで営業されていますので、ミュージアム閉館後も楽しむことが出来ます。

 

[神戸アンパンマンミュージアムへのアクセス方法]

アンパンマンミュージアムへは、電車・車ともにアクセスはし易いですね。

電車の場合はJR神戸駅より徒歩8分ほどで、ミュージアムまで到着できます。

歩いていく道中には、足元や壁にアンパンマンのキャラクターが点在しています。

子どももどんどん、アンパンマンモードになって行きますので、道中も楽しいですね。

 

車でお越しの場合は、アンパンマンミュージアムのある ハーバーランド・umie全体に複数個所駐車場があります。

平日は無料で開放されている時間があったり、土日も周辺店舗で2000円以上の買い物をすれば、1時間から2時間ほど無料になったりします。

 

ただ長時間駐車の場合は、それなりに纏まった駐車料金になってしまいます。

現地からは少し歩くのですが、【タイムズ東川崎町】などハーバーランドから徒歩10分から15分ほどの周辺の駐車場は当日最大600円から1000円程度のコインパーキングも点在していますので、事前に調べることをお勧めしています!

 

[神戸アンパンマンミュージアムの意外と知らないお得な楽しみ方]

初めてのご来館の方は意外とご存じない方も多いのですが神戸アンパンマンミュージアムの1階ショッピングフロアは 入館料無料です。

一つの大きな建物になっているので、どこまでが無料なのかが少し解りづらいですね。

ショッピングフロアは自由に出入りすることが出来、ショップで色んな体験をする事は、それぞれのお店で料金を払うことで参加が出来ます。

 

また、この無料のエリアで1日に3回アンパンマンのショーをしていますので、無料で色々と楽しめることは多いです!

私も子供が2歳~3歳頃までは、有料のミュージアムスペースよりも無料のショッピングエリアのおもちゃで遊んだりアンパンマンショーの方が楽しんでいたので、使い方を分けていました。

ミュージアム内は幼稚園児から小学校低学年くらいが最も楽しい年齢層かと思うので少し年齢が違うお子様の場合は、パパとママで分担してあげるのもお勧めですね。

初めての方は まず、ショッピングフロアから覗いてみるのも良いと思います。

 

[神戸アンパンマンミュージアムで食事はできる?おすすめの周辺のホテルとは]

アンパンマンミュージアムでのお食事については、1階のショッピングモールエリアにキャラクターの飲食エリアやパンの販売など、色んなメニューがあります。

イートインのようなスペースもあるので、小さなお子様とも安心してお食事できます。

また、付近にはMOSAICなどの飲食店エリアや大きなフードコートもありますので、お食事するところに困られることはないと思います。

 

なかでもお勧めなのはアンパンマンミュージアムから徒歩3分ほどにある赤煉瓦倉庫エリアの建物内のカフェスペースですね。

ノースショア カフェ&ダイニングを筆頭に数件の飲食スペースが入っています。

海と赤煉瓦倉庫の建物の風景もとてもおしゃれなのですが、内部もレトロで素敵です。

幅広い世代にお勧めできるので、是非覗いてみてください♪

 

また、ハーバーランドエリアには神戸を代表するホテルも多くあります。

【ホテルオークラ】【メリケンパークオリエンタルホテル】【ホテル・ラ・スイート】

などの一流ホテルの宿泊も可能です。ただ宿泊費用も超一流ではございます。

 

お近くで少しコスパが良いかなと思うのは、神戸ポートタワーホテル や ホテルトラスティ神戸旧居留地などでしょうか。

ハーバーランド内にある万葉倶楽部というスパ連動型のホテルも人気です。

 

【まとめ】

神戸アンパンマンミュージアムを中心に少し周辺の情報などをお知らせ致しました。

このテーマパークの開業をきっかけに神戸ハーバーランドエリアは非常に活気づいており

新しい店舗などもとても増えてきています。周辺でも夏はミニプールや冬は小型のアイススケートを併設するようなイベントスペースも出ています。季節を問わずファミリーで

楽しむことが出来るスポットです。是非、お楽しみ下さいね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました