ねぶた漬けと松前漬けの違いって?青森県民が教える美味しい食べ方とお得な購入方法

スポンサーリンク
グルメ

青森に旅行に来た時に、お土産として買って行くもののひとつに
「ねぶた漬け」がありますよね。

宿泊先のホテルの朝食にも良くついてくるご飯のお供、ねぶた漬け。

青森と言ったら、りんごとねぶたが有名ですよね!

日本の夏を彩る東北の三大祭りにもなっている勇壮なねぶたまつり。

青森に生まれ育った私は、ねぶたまつりで良くハネましたよ!

青森では、ねぶたに出て踊る事を「ハネる」というんですよ。
踊り手は「ハネト」といいます。

その、ねぶたの写真がドーンとパッケージにのっていて
お土産売り場で 目を引くのがヤマモト食品の「ねぶた漬け」。

お土産に買って帰って「美味しかった~!また食べたい~!」って言ってくれたアナタ。

「ん~、だけど、何だか、似たような物、食べた事、あるんだよね~。」

そうそう、「松前漬け」の事ですね!

「ねぶた漬けと松前漬けの違いって、どこが違うんだっけ?」

アナタのその素朴な疑問、もっともです。

確かに似ていますから~。

簡単に言うと、作っている地方が、

青森か北海道 道南地方か、ということ。

入っている食材に、野菜があるかないか、の差です。

基本的には、どちらも 数の子の醤油漬けなんですね。

では、これからねぶた漬けと松前漬けの違いやねぶた漬けについて詳しくお知らせしますね!

 

『ねぶた漬けと松前漬けの違いを知ってスッキリしましょう!』

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ねぶた漬けは、青森県人なら知らない人はいないくらいポピュラーな商品なんです。

私は、青森出身なのですが、子供の頃からよく食べていましたよ~。

白いご飯にピッタリの ご飯のお供です。

ねぶた漬けは、昭和41年に青森で発売された、ヤマモト食品の商品です。

半世紀以上前に発売されて以来、愛され続けているねぶた漬けは

青森ケンミンのソウルフードとして、ケンミンSHOWでも紹介されましたね!

ご覧になりましたか?

ねぶた漬け=数の子の醤油漬け です。

昆布が糸を引いて、ネバネバ~っとした感じが納豆にも似ていて、ご飯のお供として美味しいですよね~!

あれ?でも、数の子の醤油漬けっていうと、

松前漬けじゃないの?松前漬けとどこが違うの?と、思ったアナタ。

その疑問はもっともです。

そして、数の子の醤油漬けと聞いて、松前漬けを思い出したアナタも素晴らしいです。

歴史から行くと、松前漬けの方がずっと古いですから!

北海道の道南地方に「松前町」があります。

かつては松前藩の松前城の城下町であって、藩の政治・経済・文化の中心地だったところなんです。

江戸時代後期に松前はニシン漁が盛んで、当時は、ニシンの卵である数の子って
とってもお安い物だったんです。

なので、その数の子にスルメと昆布をあわせて、
当時は「塩」で漬け込んだのが、そもそもの松前漬けのはじまりだったんです。

それから時代が変わると、数の子は高級品になって、
スルメや昆布の割合を増やして、味付けも、塩から醤油へと変わっていったんです。

塩漬けから醤油漬け(今の松前漬け)に変えて函館山形屋で商品化されたのが、昭和12年。

青森のねぶた漬けより30年も前に商品化されてますから、

松前漬けの方が全国的には知られているのは当然と言えば当然の気がしますね。

ワタシは、青森出身ですから、ねぶた漬けの方が断然、馴染みがありますが~!

そんな訳で、ねぶた漬けも松前漬けも 味付けは、「醤油漬け」と基本的には一緒です。

じゃあ、生まれ育った場所の違いの他に、
何が違うんでしょう?

それは、漬け込んでいる「材料」に違いがあるんです。

松前漬けは、海の三宝と言われる、数の子、昆布、するめいかを醤油漬けしたものです。

ねぶた漬けは、海の三宝(数の子、するめ、昆布)と、大根、きゅうりの野菜が入っている点が違います。

特に、大根の漬物が入っている点が、食べてみての大きな違いです。

食感がパリパリっとします。

昆布のネバリのネバネバ感と大根のパリパリ感に数の子のプチプチ感が混じり合い、

ネバ!パリ!プチ!を感じられる逸品です。

たまりませ~~ん!!

そして、松前漬けのスルメは細くて固いです。

ねぶた漬けのスルメの方が太くてやわらかいですね。

松前漬けの方が、数の子がドーンと入っているので、高級感があります。

実際、お値段も 松前漬けの方が お高いです。

青森のねぶた漬けは、数の子が入っているけれど、

大根やきゅうりが入っている事で、庶民的な部分を感じられますね。

この、ねぶた漬けの最高級品が、ヤマモト食品の「ダイヤ漬け」です。

これは、大根やきゅうりが入っていなくて、

数の子が丸ごとドーンと入っているので、高級感があります。

大事な人への贈り物は、「ダイヤ漬け」を送る事が多いですね。

逆に、家でお手軽に食べるねぶた漬けの姉妹品としては

ヤマモト食品の「味よし」があります。

これは、数の子は丸ごとではなく、粒状のものが入っていて
大根の比率が大きいです。

パッケージも、袋に入っていてお手軽で、
どこのスーパーでも売っています。

お値段もリーズナブル!

ご家庭で食べるには、十分美味しい品物ですよ。

 

『ねぶた漬けの美味しい食べ方やお得な購入方法を伝授!』

ねぶた漬けをお土産に買って行って美味しかった!

このねぶた漬けのより美味しい食べ方ってあります?
というアナタのギモンにお応えします。

アナタは どうやってねぶた漬けを食べましたか?

「あったかいご飯の上にのせて食べました。それだけ。」

アナタ、素晴らしいです!

実際、地元の人に聞いてみても、
「あっつーままさ のせで くうのが いちばん めっきゃ!」

と言います。

意味は、アナタが言ってくれた言葉と全く一緒です!

あったかいご飯の上にタップリのせて、

ネバっとプチっとパリっと食べてもらう。

これ以上美味しい食べ方を、ワタシも知りませんっていうくらいに
美味しいです。

そうは言っても、もう少しおしゃれな食べ方もしてみたいわぁと
いう方には、

ネバネバ食材とセットメニューにするのはいかがでしょうか。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

モロヘイヤや長いもとともに混ぜて食べるのは

お酒のオツマミにもピッタリですよ!

あとは、お米にねぶた漬けを適量いれて、炊飯器で炊き込むと

簡単、ねぶた漬け炊き込みご飯の出来上がり!

おにぎりにしても美味しいですね!

この、ねぶた漬けは、通販でも もちろん手に入ります。

楽天、ヤフー、アマゾンでも購入できますが

ヤマモト食品の直営ウエブ(https://nebutazuke.shop/)だと、

ヤマモト食品の商品をいろいろ組み合わせて買えるので、オススメですよ。

ちなみにお値段ですが、

ねぶた漬け(250g) 650円 (500g)1200円

大きいサイズの方が多少オトクになっています。

ねぶた漬けは、冷凍保存が出来ますので、

小分けにして冷凍しておくと、

いつでも食べられるから便利ですよ!

青森のスーパーだと、お土産屋さんよりも
お安く手に入ります。

旅行に行った時、お土産屋さんで買うと、
通常のお値段になりますから、

出来れば、地元のスーパーに立ち寄ってみてください。

意外にお安い金額でいろんな名物が買えちゃったりするので、

是非、チェックしてみてくださいね!

 

まとめ

昭和41年から発売されている、青森のソウルフード ねぶた漬け。

松前漬けの方が歴史が古いので、

ねぶた漬けとの違いに戸惑ったかもしれないですが、

ポイントは「大根」です!
この大根が好きっていう人が多いんですよ!

ねぶた漬けは、アツアツのご飯の上にのせて
食べるのがやはり一番オススメです。

是非、炊きたてのご飯にのっけて食べてみてくださいね。

冷凍保存が出来る商品なので、
大きいサイズで買うのがオススメです。

送料もかかりますからね。

直営店のネット通販で購入も出来ます。

旅行で青森に行った際には、スーパーに立ち寄って、

オトクにゲット!して欲しいです。

ご飯をついつい食べ過ぎちゃう美味しさですよ!

タイトルとURLをコピーしました