青空レストランで紹介された新潟の幻の茄子「越の丸茄子」通販で買えるの?ふつうの茄子との違い、美味しいの?

スポンサーリンク
グルメ

新潟県糸魚川(いといがわ)市でのみ栽培されている幻の茄子、「越の丸茄子」。

茄子界の「大トロ」とも呼ばれているこの丸茄子。

甘くてジューシィで本当に美味しいんです。

でも、なかなかこういった珍しい商品って通販じゃあ買えないんじゃないの?

と思ってるアナタ。

それがですね、買えます!

ちょうど今、丸茄子の旬なんですよ。

そして、ふつうの丸茄子と比べて見ると、とにかくでっかい!

では、その、幻の「越の丸茄子」の美味しさのヒミツや食べ方、通販についてなど、

じっくりとお伝えしますね!

 

幻の茄子「越の丸茄子」って?ふつうの茄子とどこが違う?

新潟県の糸魚川市でしか栽培されていないという、幻の茄子「越の丸茄子」。

糸魚川市は、新潟県の最西端に位置していて、日本海に面した市です。

京都の賀茂茄子とも同じ用途で使われることもある この幻の名品の茄子、越の丸茄子。

ところで、「越の」というのはどういう意味なんでしょうね?

そう言えば、新潟県の銘酒「越乃寒梅」にも「越乃」と、「越」が付いています。

この「越の」というのは、「越前の国」「越の国(こしのくに)」から来ています。

こしのくに=北陸道の古名です。

なので、越の丸茄子は、今風に言うと、「新潟の丸茄子」ということになりますね。

ブランド名としては、「越の丸茄子」と言った方がダンゼン インパクトありますね!

この越の丸茄子、ふつうの丸茄子とどこが違うかと言いますと、「大きさ」が全然違います。

丸茄子というと、水漬けや辛子漬けなどの漬物で良く見かける、コロンとした丸いかわいい茄子ですよね。

小ぶりな茄子、というイメージですよね。

ところがですね、この越の丸茄子は、とにかくでっかいんです!

作り始めた当初は、小さかったんですって。

それを品種改良して、大きくして出来たのが、今の越の丸茄子なんです。

越の丸茄子は、直径 10cm  重さ 80g ~300g。

この、大きい越の丸茄子の重さ、ビックリしませんか?

300gと言ったら、タマネギが1個 200gくらいですから、それより100gも

重たい丸茄子って!!って思いませんか?

この越の丸茄子は、いわゆる在来種ではないんです。

在来種とは、一般的な普通の野菜の種の事です。

自然な育種をしていくうちに、その地域の気候や風土に合わせて適応していった野菜のことです。

そうではなくて、新潟県の園芸試験場でいろいろ試行錯誤しつつ研究して作ったのが

この、越の丸茄子なんです。

だから、オンリーワンの茄子、というわけです。貴重ですよね!

 

この越の丸茄子の特徴は、大きいだけではなくて、紫色がとっても濃いんです。

ふつう、茄子を大きく育てると、紫色が薄くなるんですが、越の丸茄子は大きくなっても

黒紫色をしていてピカピカ光ってるんですね。

すごいです。

茄子って、90%は水分で出来ているんですよね。

栄養素としては、紫色の色素ナスニンが多く含まれています。

このナスニンは、ポリフェノールの一種なので、抗酸化物質として体を酸化や老化から守ってくれます。

越の丸茄子は、紫色がとっても濃いので、ふつうの茄子よりも、ナスニンも多いですから

栄養面においても嬉しい茄子なんです。

甘くて肉質がとてもしっかりしていて、ジューシィ。

煮崩れがしにくいことも特徴なんです。

ナスニンは、水溶性なので、油で炒めることにより、栄養分が逃げるのを防げます。

なので、輪切りにして、油を引いて、じっくりと炒めると、甘さとジューシィさが

湧き出てきて、美味しさも栄養も最高になります。

オススメはオリーブオイルで焼いて、塩、黒こしょう。

シンプルイズ ベストです!

色が濃いので、炒めても紫色が残るのも嬉しいですね。

薄くスライスして浅漬けにするのも美味しいです。

高級食材なので、料亭で使われることが多く、ある料亭では、「越の丸茄子の生寿司」として出されているとか。

生でもイケる茄子なんですね!

これは本当に食べてみたいですよね~!!

 

越の丸茄子は通販で手に入る?

越の丸茄子 とっても美味しそうで、食べてみたい!というアナタ。

ウ~ン、でも、幻の丸茄子、というくらいだから、手に入らない、幻の茄子なのかな。

と思ったりしてませんか?

大丈夫です!通販で手に入ります!

JAひすいのオンラインショッピングで購入できます。

JAひすいは、新潟県糸魚川氏を管内として、特産品を売っています。

越の丸茄子の販売期間は、7月~10月の期間限定商品です。

等級Aクラス 規格M 1箱9個入りで 1箱 2,160円(税込)です。

1個あたり 240円の茄子です。

ふつうの茄子は、1個あたり、50円~90円くらいで売っていますので、確かに高級な茄子ですね。

食べた方の口コミを見ると、

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

他にも

「バター醤油で炒めて食べただけなのに、あまりの美味しさに絶句してしまった!」

 

「焼き茄子にしたら、茄子汁がジュワっと出てきてとっても美味でした。」

と、絶賛されています。

 

是非、食べたいわ!という方は、

出荷が10月下旬までの商品なので、お早めに注文してみてくださいね!

 

通販のページはこちらです。

商品詳細 糸魚川産 「越の丸茄子」|ネットショップ JAひすい
新潟県北アルプス白馬連峰・頚城連山から流れる綺麗な水を使用。地元コシヒカリを100%使用した逸品です

 

まとめ

新潟県糸魚川市でのみ作られている茄子界の大トロ「越の丸茄子」。

大きくて食べ応えもありますが、焼いた時のジュワっと感とか、茄子の甘さを存分に味わってみたいですよね。

嬉しい事に、生産地の糸魚川市のJAひすいでは今の時期、通販で売っています。

なかなか食べられない 幻の「越の丸茄子」、アナタも食べてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました